都内のレストランで世界一周!(byエノキダケイコ「旅と人生」)

海外に行けないときは近場の外国へ。毎日おなかいっぱいだ~

【お出かけ編】インドネシア料理「サッテー・ジャワ」@大分

しばらく故郷の大分に帰省してました。で、そういえば大分には老舗のインドネシア料理店があるじゃないか!と思い出して行ってきました、サッテー・ジャワ。ここは私が生まれる前から、店主が昭和のはじめにインドネシアに住んでいた事があるとのことで、焼き鳥や釜めしの傍ら、ずっとインドネシア料理を大分の人々に供してきた店です。今も昔も、居酒屋としても愛されていますが、それほど刺激が強くなくて食べやすいサッテー(インドネシア風焼き鳥、ピーナツソース)やナシゴレンなどもメニューにあります。(大分名物「りゅうきゅう」や「とり天」もある)

大学の夏休みに帰省して、ボウリングやってランチをここで食べた記憶がある。大分の友達は、よく会社の宴会で使ってたって。そんな万能なお店です(笑)

今回は小中学校のときの友達と「とうもろこしのから揚げ」や「カレー味手羽先」とか食べたけど、どれも美味しかったなぁ。味付けがなんとなくちょっと和風で、ほかの居酒屋メニューと一緒に頼んでも全然違和感なくおいしく食べられます。こんなユニークなお店が60年もやってるのがなんだか嬉しくなりました。

f:id:enokidakeiko:20201016172712j:plain

サッテ―ジャワ外観。ぱっと見はエスニック料理のお店だけど、中は普通の居酒屋。

f:id:enokidakeiko:20201021144351j:plain

砂ずり(砂ぎも)のバリソース炒め、エビプリ餃子、カレー手羽。お通しのキャベツとニンニク味噌がまたうまい。