都内のレストランで世界一周!(byエノキダケイコ「旅と人生」)

海外旅行に行きたい!でも、行けない!だったら近くの外国に出かけよう!

タイ料理「ピラブカウ」@池袋

タイ料理は大学を出て最初に勤めた会社の人たちと、新宿の「バンタイ」に行ったのが初めてじゃないかな。トムヤムクンは最初「おそろしい味」と思って全然口をつけられなかったけど、3回目くらいに夢中になってしまった。

去年バンコクに行ったときは、前に食べた丸い魚のお団子が入ったスープ麺を求めて中心部のフードコートに毎日通ってしまいました。だから改めて都内のタイ料理店のどこに行こう?と思ったとき、そんなスープ麺に出会えるといいなーと思って探してたのですが、タイ料理詳しい人がこの店を教えてくれて行ってみました。豚ひき肉の入った辛いスープ麺、とても美味しかったです。調味料セットがテーブルに置いてあるけど、スープそのものの味が複雑なので、何も入れる必要がない感じ。甘め(お砂糖の甘さ)なのが特徴かも。レンゲですくうと、豚挽き肉とナッツと唐辛子の粉が乗っかってくる。

もう一品いけるかな?と思ったけど、麺類って「締め感」が強すぎて、さらにデザート(甘いココナツミルクご飯とマンゴー)とかビールとか春巻、という気にはなりませんでした。

そういえばバンコクに行ったのはちょうど新国王の戴冠パレードをやってるときで、記念コインをタイ国内航空の機内で配ってくれたっけ。リバーフロントに新しいテーマパークみたいなショッピングモールができてたり、何十年も前から気になってた高級レストラン「ブルーエレファント」に行ったり、ルーフトップバーに行ってみたり、楽しかったなぁ。ビーチサンダルが安いので3足も買ってしまったり、絶対嘘だけどシルクのスカーフと称するものも何枚も買ったなぁ…。また遊びに行きたいです。2020.9.22

f:id:enokidakeiko:20200922122619j:plain

辛い豚ラーメン。辛くないスープのバージョンもあります。

 

モロッコ料理「ダールロワゾー」@三軒茶屋

ロッコは行ったことない!エジプトの近くだからお料理も近いんだろうか。エジプト行ったのはもう25年も前だ。ナイフに菌がついてるから皮をむいた果物は食べるな、ホテルの水道は歯磨きにも使うな、とガイドさんに怒られることを全部やったのに無事元気に帰ってきたのですが、焼いただけのトマトやピーマンがびっくりするくらい甘くておいしかった(甘いトマトブームの前)記憶があります。フムスやクスクスも食べたのかな、覚えてないなー。

このお店はホテルのレストラン出身の日本のシェフが腕を振るっていて、クスクスの盛り方がきれいだったりケバブが癖がなくてとても食べやすかったり、日本で初めて食べる人も美味しく食べられそう。

甘いモロッコ風ミントティーも美味しかった。甘いミントの飲み物といえばキューバで飲んだモヒート。熱いお茶に入れるとミントの香りは早く出るな。このミントティを冷やしてホワイトラムで割って飲んだらどうだろう…

この次はディナーで行ってフムスと、タジン鍋で作るオムレツは絶対食べよう。そして羊のケバブはお代わりで。2020.9.21

f:id:enokidakeiko:20200921131309j:plain

羊のケバブ&トマトシチュー&クスクス。ケバブうまかったー

f:id:enokidakeiko:20200921133001j:plain

ランチセットにはサラダとヨーグルトとドリンクも着きます。300円プラスするとモロッコのミントティーをポットでつけてもらうこともできます。

 

ニュージーランド料理「ニュージープラットフォーム」@代々木公園

ここも前から好きな店。席数が少ないので、行っても入れなかったことが何度あったか…。だから今日はあらかじめ電話して席を確保してから、開店間もなく入店。

え?見た目がウズベキスタン料理と同じ?…実際これラムだしスパイシーなシーズニングがかかってるので、材料も調理方法もかなり近い。最大の違いはワインですな。

ニュージーランドは自分で安いフライトとお手頃なホテルと現地ツアーを組み合わせて行ったのですが、クイーンズタウンに着いてすぐに評判のレストランでラムを食べました。ワインは全然詳しくないけど、珍しいピノ・グリっていうすごく辛い白ワインを飲んだのを覚えてます。おおらかで美しいニュージーランド、また行きたいなぁ…。2020.9.19

f:id:enokidakeiko:20200919122328j:plain

NZスプリングラムグリルランチプレート

 

ハイチ料理「カフェハイチ」@新宿センタービル、サブナード

「マツ子の知らない世界」のカレー特集を見て、ハイチが今は中野にしかないと思った人も多いと思いますが、行ってみたらまだありました。ただ、コロナの影響かどうかわかりませんが、定番ドライカレー以外のメニューは今は出していなかったりします。

西新宿のセンタービルの店舗で久々のドライカレーを食べた後、ドライカレーはともかく他のメニューは本当にハイチ料理なんだろうか?と思ってネットで調べてみたら、「ラグ・ド・ペフ」は現地に行った人が食べたというブログを発見。それ以外にもシチューをご飯にかけて食べる料理は実在するようです。

ネットには他にもいろんな情報があります。ハイチって中米の国だけど、奴隷として連れてこられたアフリカ黒人が初めて独立した国家なんだーとか、最貧国の一つらしいとか、イスパニヨーラ島を二分した片方のドミニカは白人優位でハイチの拡張を阻止しようとしているとか。自分の歴史の中で最初のワールドミュージックブームが起こった1990年前後に、私が住んでいた住宅地の商店街(幡ヶ谷)にもなぜかカフェハイチがあって、店内に飾ってあるハイチの人の作ったお面やカラフルな絵画を見てわくわくしていたのですが、何も知らなかったんだなぁとしんみり。ちなみにその時期に私は全メニューを食べつくしたのですが、今は牛シチューご飯ラグ・ド・ペフはメニューにないし、メニューにあってもプレ・ブランシュは今日はありませんでした。

でもやっぱり一番好きなのはドライカレー。コーヒーも美味しいんですよね。センタービル店では白い普通のカップで出て来たけど、サブナード店では懐かしい細長いカップで出してくれました。2020.9.17、2020.9.18

f:id:enokidakeiko:20200904190844j:plain

定番ドライカレー。不思議なくらい美味しい。

f:id:enokidakeiko:20200917113945j:plain

ハイチ風ハヤシライス「ペパーポット」。ルーの小麦粉っぽさが昭和な感じ。

f:id:enokidakeiko:20200918181721j:plain

ラグ・ド・ペフが食べられるんじゃないかと思ってサブナード店にも行ったんだけど結局ドライカレーを食べました。懐かしいコーヒーカップ

 

スリランカ料理「バンダラ・ランカ」@四谷三丁目

ここ数日で会ったグルメというかカレー好きの友人たちが口をそろえて褒めちぎる名店、ということで早速行ってきました。

なるほどの雰囲気。カレー屋ってインテリアとかが適当な居抜きの店が多いんだけど、ここは大変落ち着いた趣があります。スリランカは去年のゴールデンウィークに行こうとして、「世界最高の宿」ともいわれるジェフリー・バワ設計のルヌガンガってホテルも予約が取れて、胸を躍らせてたのですが、直前の大規模テロで断念しました。いつリベンジできるか想像もつかないなぁ…。

このレストランは、まだ見ぬバワのホテルってこんな感じかしらと思わせるくらい建物の外観も内装も素敵で、お料理も生まれて初めての味わいが多く、ちょっと電車に乗っただけでまるで異世界でした。ランチは本来はバイキングをやっているらしいのですが、今はタイ米の上に料理を盛りつけたプレートランチの形で出てきます。(メニューは1種類)

魚の味のする大根の煮物とか、和風にも似てるけどどう違うのか説明できない。オレンジ色のちょっとスパイシーなココナツ(一見「でんぶ」みたい)もカレーやじゃがいものおかずも、美味しくて、しかも、不思議。これに高級紅茶(今日はディンブラ)と小さなデザートもつきます。

11時の開店同時に行ったのにどんどん人が入ってきます。9割を占める女性の8割くらいは自然派っぽいワンピース…南インド料理教室とか通ってるのかな…。そんな時間からけっこうみんなビールやらワインやらを飲んでたのも印象的でした。

また行きたいけど、日常的にではなく、意気込んでいきたいお店です。2020.9.16

f:id:enokidakeiko:20200916110423j:plain

住宅街の中にあります。外観がこんな感じなのですぐわかります。

f:id:enokidakeiko:20200916111139j:plain

今日のプレートランチ。割と辛めでいろいろ不思議でとても美味しかった。

f:id:enokidakeiko:20200916113948j:plain

紅茶はディンブラ、それと一口デザート。プリンとココナツのお菓子

 

インド料理「エリック・サウス・マサラ・ダイナー」@神宮前

インド料理店はもう、一駅に5つでも10個でもありますから、インド料理だけで365日書けちゃうと思いますが。ここは好きでよく行きます。最近、インド料理教室に通ってる人が友達の中にも何人かいるし、一緒にご飯を食べると詳しい人が多い!私はご飯の種類がやっとわかるようになってきた程度の初心者だけど、美味しいものは美味しい(笑)。ここは特に素晴らしい香りのスパイスをいつも楽しませてもらっています。2020.9.15

f:id:enokidakeiko:20200915113858j:plain

手前が私のカレー3種ランチ、向こうは友達が頼んだミールス。この写真だと薄いおせんべいパパドがメインに見えます!

ウイグル料理「シルクロード・タリム」@初台

新疆ウィグル自治区のお料理を出すレストランに行ってきました。ここは3回目かな。

1970年代からNHKで放送していた「シルクロード」シリーズを最近再放送したので録画して見ています。ウズベキスタンサマルカンドシルクロードの重要拠点の言われていたんでそういうところが映るのかなと思ってましたが、よく考えたらあれは「日中合作」。まだ人民服を着た中国の人たちに護衛されて撮影隊は移動し、ところどころに漢詩が読まれたり。つまりウイグルから当時ソ連だったキルギスタジキスタンの国境を越えることなどなかったのでした。

前にこの店に来たときはラグメンやサラダを食べたかな。今回はポロ(羊の炊き込みご飯)と水餃子トゥグレ。ポロは一見、ウズベキスタンのプロフとそっくりだけど、味付けも脂の量も少しあっさり目かな。餃子は中にニラと羊が入ってるみたいで、それに餃子のたれに近いものを付けて食べます。スタン諸国と中国の影響が混じってるのかなー。よく似てるけど意外と違うのが面白いです。2020.9.15

f:id:enokidakeiko:20200915192937j:plain

ポロとトゥグレ。ポロには甘くないヨーグルトがついてます。お箸がステキ。