都内のレストランで世界一周!(byエノキダケイコ「旅と人生」)

海外に行けないときは近場の外国へ。毎日おなかいっぱいだ~

タイ料理「ピラブカウ」@池袋

タイ料理は大学を出て最初に勤めた会社の人たちと、新宿の「バンタイ」に行ったのが初めてじゃないかな。トムヤムクンは最初「おそろしい味」と思って全然口をつけられなかったけど、3回目くらいに夢中になってしまった。

去年バンコクに行ったときは、前に食べた丸い魚のお団子が入ったスープ麺を求めて中心部のフードコートに毎日通ってしまいました。だから改めて都内のタイ料理店のどこに行こう?と思ったとき、そんなスープ麺に出会えるといいなーと思って探してたのですが、タイ料理詳しい人がこの店を教えてくれて行ってみました。豚ひき肉の入った辛いスープ麺、とても美味しかったです。調味料セットがテーブルに置いてあるけど、スープそのものの味が複雑なので、何も入れる必要がない感じ。甘め(お砂糖の甘さ)なのが特徴かも。レンゲですくうと、豚挽き肉とナッツと唐辛子の粉が乗っかってくる。

もう一品いけるかな?と思ったけど、麺類って「締め感」が強すぎて、さらにデザート(甘いココナツミルクご飯とマンゴー)とかビールとか春巻、という気にはなりませんでした。

そういえばバンコクに行ったのはちょうど新国王の戴冠パレードをやってるときで、記念コインをタイ国内航空の機内で配ってくれたっけ。リバーフロントに新しいテーマパークみたいなショッピングモールができてたり、何十年も前から気になってた高級レストラン「ブルーエレファント」に行ったり、ルーフトップバーに行ってみたり、楽しかったなぁ。ビーチサンダルが安いので3足も買ってしまったり、絶対嘘だけどシルクのスカーフと称するものも何枚も買ったなぁ…。また遊びに行きたいです。2020.9.22

f:id:enokidakeiko:20200922122619j:plain

辛い豚ラーメン。辛くないスープのバージョンもあります。