都内のレストランで世界一周!(byエノキダケイコ「旅と人生」)

海外に行けないときは近場の外国へ。毎日おなかいっぱいだ~

2019.12~2020.1 マレーシア旅行記② コタキナバルにて

さて。今回の旅行について時系列をたどってレポートしますね。

コタキナバル空港から街中までは車で20分くらい。今回の趣旨は「学生といっしょに海外ボランティアツアー」(https://www.cffjapan.org/camp/malaysia_work_camp.php)なので宿も格安の「ハローホステル」です。私の泊まった部屋は個室で、電源もたくさんあるし室内にバスルームがちゃんとありました。(部屋には窓がないし、建物にエレベーターはないけど)1Fのテーブル席で朝はパンを焼いてコーヒーも飲めます。

フライトはお金を出せば出すほど快適になるけど、ホテルに関しては私は今のところ、五つ星ホテルも一つ星ホテルも、どっちも楽しい。(いちばんつまらないのは、チェーンのビジネスホテルだなぁ)意外と、日本のリッチっぽい家族連れとかも泊ってましたよ。

f:id:enokidakeiko:20200106195705j:plain

コタキナバルのハローホステル

早速、荷物を置いてランチに出かけます。…暑い!そして、道路を渡ろうとしても横断歩道がない。地元の人にくっついて、なんとか反対側に渡って海岸方面へ向かい、小じゃれたレストランに入ってみたら、そこはマレーシアではなくタイ料理でした!

f:id:enokidakeiko:20200106200426j:plain

コタキナバル湾岸のタイレストランで、カクテル飲みながら青パパイヤのサラダ(激辛だった)

客はほとんど韓国の人みたいです。ここはお値段かなりお高めでした。(ディナーの10倍!)

深夜便で来たので、宿に戻ってうとうと…。ディナーはホテルのそばの(道路を渡らなくて良い)ブルネイレストランへ。

f:id:enokidakeiko:20200106200721j:plain

ブルネイレストランでビーフン、160円くらいだった。

夜中の1時ごろに、ツアーの人たちが到着。明日の朝から、いよいよ活動開始です。