旅と人生 by エノキダケイコ

ちょっとまとまった時間ができたら、すでに出かけている、そんなエノキダケイコの人生そのものともいえる旅行について書いていくブログです。

凶器の機内持ち込み??

こんばんは。年末のマレーシアへのフライトについて、思い悩んで?いることがあります。

今回、マレーシアの孤児の施設に日本から10数名で出かけて、いろんなアクティビティをやろう!と企画している中で、私は「うどんチーム」の一人(笑)。みんなで小麦粉からうどんをこねて手打ちするのです。油揚げは持っていけるのか、カマボコはどうか、ネギはないだろうから乾燥ネギを持って…など、現地事情を思い浮かべながらあれこれ相談。その中で私は、家に(なぜか)2本ある「めん棒」を持っていく係になりました。

    ??めん棒って…機内持ち込みできるのか??

というのが問題。

液体のめんつゆを持っていく人は、明らかに持ち込み不可なので、預けるしかありません。めん棒はどうかというと、ナイフや「バット」が例示されている「危険物」の一種とみなされるかどうかが、判断の瀬戸際となります。

うどんを延ばせるくらいの、長さ50センチ直径3センチくらいの木の棒なので、殴られたら死なないまでも気絶くらいしそうです。やっぱり無理かな…。

ちなみに、小麦粉料理がない国はほとんどないので、現地調達してもらうことになったんだけど、最初はバット状の凶器2本のほかに白い粉を4キロ持ち込むことになっていました。うどんのレシピを印刷して、行先の「こどもの家」のパンフレットも持って行って、説明も考えておかないと、下手すると別室に連れていかれるのでは…など心配してましたが、これは免れて良かった!(いや荷物が4キロ減ったことを喜べよ、私)